MLab Distance Education_Common (MLabDE_C)
遠隔授業の進め方について
(共通事項)
2020/5/12 更新

遠隔授業の進め方について,下記の通り,整理してお知らせします。

リンク: 遠隔授業(授業者から連絡)に戻る


連絡事項 No.3
(2020/5/12)

下記の大学では,おおむね
遠隔授業にかかわるインフラとして
Moodleなどの学習支援システムが整備されています。
名称や機能など,大学の情報環境の違いがありますので
下記の通り,整理しましたので参考にして下さい。

  A 類     B 類 C 類 ※1 D 類 
  学習管理システム
学習支援システム
教務システムなど
  独自サイト
sigise.jp
 オンライン会議
システム
SNS
(Twitter)
 滋賀大学  SUCCESS(サクセス)
 SULMS(サルムス)
 →   (遠隔授業)
授業者から連絡
Microsoft Teams
Zoom
Cisco Webex
3つの
公式アカウント

@DKRK_1
@sigise
@iseterm


から発信中  
 龍谷大学  manaba  → Google Hangouts Meet
 大谷大学 UNIPA(ユニパ) Microsoft Teams

 ※1 C類では,A類のチャット・フォーラム機能のほかに,Microsoft TeamsZoom,Google Hangouts MeetCisco Webex などのシステムを視野に入れ,各大学の設備状況や方針に従い,上表のようになりました。



連絡事項 No.2
(2020/4/23)

遠隔授業では,4月中は下記のA類(大学の学習管理・支援・教務システム)やメールなどを活用して行います。
連休明け(5月中旬頃)からは,上記に加えて,ビデオ会議によるオンライン授業,動画配信などを行う予定です。
教科書をベースに進めて参ります。
同時に,3つの公式Twitteから,適宜,情報発信いたします。
それぞれのTwitterアカウントの特徴は,下記の通りです。
 @DKRK_1 ← AGAA_DNA(デオ騎士リボ拡散): 芸活について発信,Vフォーラムを主宰
 @sigise ← 情報学教育研究会(非会員一般用): 情報やメディアの教育について発信Vフォーラムに協力
 @iseterm ← 情報学教育・用語解説: 授業に関する情報を発信,Vフォーラムと連携




連絡事項 No.1
(2020/4/9,2020/4/23)

下記の大学では,おおむね
遠隔授業にかかわるインフラとして
Moodleなどの学習支援システムが整備されています。
名称や機能など,大学の情報環境の違いがありますので
下記の通り,整理しましたので参考にして下さい。

  A類     B類 C類  D類 
  学習管理システム
学習支援システム
教務システムなど
  遠隔授業
専用サイト
 オンライン会議
システム
SNS
(Twitter)
 滋賀大学  SUCCESS(サクセス)
 SULMS(サルムス)
 →   (遠隔授業)
授業者から連絡
※1

安全で使い易い
システムを利用
3つの
公式アカウント
@DKRK_1
@sigise
@iseterm
から発信中  
 龍谷大学  manaba  →
 大谷大学 UNIPA(ユニパ)

 ※1 当初は,Zoom を試験運用中でしたが,昨今,脆弱性が指摘されていることから,A類のチャット・フォーラム機能の
ほかに,
Microsoft TeamsGoogle Hangouts MeetCisco Webexなどのシステムを視野に入れ,早急に評価を
行い,結論を出す予定です。


©2020, MLab,滋賀大学大学院教育学研究科 松原研究室